読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディラン好きの日記

転がる石のように

もしかして、みんなもう忘れてない?ボブ・ディランのこと。

名前を変え、声を変え、宗教を変えて“謎の男”になった。 “和久井光司” 受賞直後、各局では特集が組まれて、ディランは “反戦・平和を歌った人” “時代の代弁者” として取り上げられた。どこかのコメンテーターが、「文学賞ではなくて、むしろ平和賞では?」と…

拝啓、ボブディラン

www.jiji.com 拝啓、ボブ・ディラン あなたがニューポートのステージに立ってから随分経ちますが まだまだ世界は、暴力に溢れ、平和ではありません 僕があなたを知った時は、すでにライブでギターは弾かなくなっていましたね 10代後半でファンになってから…

私がボブディランを嫌いになった日

これは私が『ディラン好きの日記』を始める少し前の話。 2010年3月、Zepp Tokyo 溢れんばかりの期待を胸に、会場へ向かった。 今日は、あのボブディランを生で拝める日なのだ。 イヤホンから流れるディランを聞きながら、私はこの日が来るのをずっと待ち望ん…

【感想】映画『オン・ザ・ロード』、ボブディランが愛した退廃

ボブディランが影響を受けたという小説『On The Road』 その映画版を観たのだけど、これは映画を観ただけでは消化しきれない、という気がしている。だがひとまず、映画を観た上での感想を残しておきたいと思う。 ※ネタバレを含むので、これから映画を観よう…

浦沢直樹展「ボブディランを聴いて歌って描きまくる」に行ってきた

世の中がベッキーで湧いている頃、 私の目にはとんでもないニュースが舞い込んで来ました。 『2016年 3月 ボブ・ディラン来日公演 決定』 私は数年前ディランのLIVEに行き、一度ディランを嫌いになった経験があるので、ディラン来日という言葉を聞くと、トラ…

【NYひとり旅 回顧録6】ニューヨークとボブ・ディラン

こんばんわ、ディラン好きです。 『平成生まれのディラン好き』 というキャッチは世の中にまったく浸透していませんが、 私の記事を見れば、いかにディラン好きであるかがわかるでしょう。 (ていうか全体の記事数少なっ!!) 今日はNYでディランゆかりの地…

YouTubeで見つけた珠玉のボブディラン曲 cover【8選】

こんばんわ、ディラン好きです。 昨日、YouTubeを漁ってたら、ボブディランのカヴァーをしている人をたくさん発見したので、 今日はその中から厳選したものを紹介したいと思います。 (http://www.popspotsnyc.com/Subterranean/) 1.COVER by The One Man Ba…

平成生まれに聴いてほしい!ディランおすすめ曲ベスト7(初級編)

こんばんは、ディラン好きです。 前にディランを知るにあたって聞いてほしい曲を紹介しましたが これだけは聴いてほしい!ディランおすすめ曲ベスト5(入門編) - ディラン好きの日記 正直、これだけじゃ足りません。ビートルズ世代にとっては常識の名曲がま…

私がディラン好きになった理由

先日、友達にディラン好きといいながらディランの記事が少なすぎることをディスられましたが、他は関係ありません。私はわたしのスタイルを貫きたいと思います。 それでは、今日は私がディラン好きになった時の話をします。 引用)pds.exblog.jp 最初のきっか…

これだけは聴いてほしい!ディランおすすめ曲ベスト5(入門編)

こんばんは 最近ヘアースタイルをボブにしました、ディラン好きです。 今日は私がおすすめするボブ・ディランの曲を、 ボブ・ディランなんて知らない! 知りたくもない! っていう人向けに、入門編として5曲紹介したいと思います。 なので、ディランをよく…